本文へ移動

研修会

ロールプレイ研修

11/28,12/19の2回に分けてロールプレイ研修を行いました。
 
普段は働いている側ですが、この研修では患者様の目線で自分たちの仕事を見ることで、普段どう見られているのかこうすればもっといい接客になるのではないかという事を考える研修になりました。今回の研修で考えたことを普段の接客に活かしていきたいと思います。
 
研修委員会

レバコール研修会

今回は日邦薬品工業の福田様より『レバコール』の勉強会をして頂きました。
 
体の基礎になっている「血液」を増やし綺麗にすることができるレバコール!!
天然アミノ酸たっぷりのレバコールを飲んで、暑い夏にも負けない丈夫な体づくりをしていきましょうきらきら

模擬患者研修会

昨年に引き続き今年も実施しました。
模擬患者さん5名が、各グループに回って服薬指導を受けるというものです。
どの患者さんにも背景があり、それを引き出すスキルとはどんなものなのか座学とグループワークで学ぶことができました。
 
始めは緊張していましたが、研修中盤にはどの参加者も模擬患者さんのことを本当の患者さんのように思いしっかり服薬指導をすることができていました!
 
薬剤師は服薬指導をもって患者さんのケアができなければなりません。今後も色んな模擬患者さんを仕込んで研修を続けていきたいと思います。
 
 
研修員会

褥瘡研修会

古田メソッドで学んだ内容を社内にフィードバック。
皆で正しい知識を共有して、患者様の治療に役立てていきたいと思います。
講師をしてくださったY先生、ありがとうございました!

ヒヤリ・ハット研修会

今回はヒヤリ・ハット研修会を行いました。

自社職員がヒヤリ・ハットについての説明を行った後、ヒヤリ・ハット事例をもとに、防止対策等についてワールドカフェ形式で話し合いました。

普段あまり話す機会のない別の店舗の職員と話すことで、新しい発見があったことと思います。

今回得られた意見を安全性向上のために活用してまいります。

危機管理委員会

二葉薬局グループでは、医薬品メーカーによる薬の勉強会はもちろんとして、OTCの勉強会、各店舗の特徴的な処方せんを持ち寄って議論する処方解析勉強会など、幅広い内容で勉強会を行っています。また、薬剤師会や地区で行われる勉強会にも積極的に参加しています。

H23.6.18 レバコール勉強会

2011-06-20
今回は、牛津製薬の方にレバコールについてのお話をして頂きました。各製品の特徴や、これからの季節になぜレバコールなのか等、いろいろなお話を聞くことが出来ました。

H23.5.26 新燃会

2011-05-26
5月に小林市立病院で行われた新燃会、今回はメーカーさんによるフェントステープの紹介でした。
デュロテップとの違い、製剤的な工夫、他薬との換算比などについて学びました。

余談ですが、フェントスの「トス」は、久光製薬の会社がある佐賀県鳥栖市の「鳥栖」からきているそうです。

H23.5.21 オードムーゲ

2011-05-21
21日は社内研修ということで、六陽製薬の方にオードムーゲ+関連商品の説明をしていただきました。
肌トラブルが増えるこれからの時期にぴったりの商品です。

商品説明後は、説明の達人・迎先生に接客・販売の演習をしていただきました。

参考
http://www.rokuyou-seiyaku.co.jp/page_em_01.html

h23.4.2 接遇研修

2011-04-02
新年度になったということで、全職員を対象に接遇(電話応対など)、パワハラ・セクハラに関する研修を行いました。
これで新入社員だけでなく、他の社員も新たな気持ちで仕事に臨めると思います!

パワハラ・セクハラだけに関わらず、常に相手がどう受け取るかを意識して行動しないといけないですね。

H23.3.24 症例検討

2011-03-24
各店舗の特徴的な処方を持ち寄り、検討する本勉強会。
今回は京町店の発表でした。
透析の処方、用いる薬や、新しく発売された糖尿病の薬の作用などについて勉強しました。

株式会社 グローバルリーフ
宮崎県小林市細野1606番地6
TEL.0984-27-3582
FAX.0984-27-3583


 

0
7
3
7
4
0
TOPへ戻る