研修会

二葉薬局グループでは、医薬品メーカーによる薬の勉強会はもちろんとして、OTCの勉強会、各店舗の特徴的な処方せんを持ち寄って議論する処方解析勉強会など、幅広い内容で勉強会を行っています。また、薬剤師会や地区で行われる勉強会にも積極的に参加しています。

 

H22.10.21 新燃会

2010-10-21
毎月恒例、新燃会。
今回は新発売の抗インフルエンザ薬「イナビル」についてでした。
タミフルやリレンザが基本的に5日間の投与なのに対し、イナビルは1回で良いということです。
効果もタミフルやリレンザと遜色ないということでした。

H22.10.6 簡易懸濁法

2010-10-06
業務後に二葉薬局の薬剤師で集まり簡易懸濁法の実験を行いました。
直前まで錠剤やカプセルを粉砕せずに済むため薬の安定性が確保でき、近年広まっている手法です。

100℃の熱湯と常温の水を2:1の割合で混ぜると約55℃になります。
55℃の水(お湯?)を入れた容器に薬を入れ、約10分放置すると溶解する・・・という手法ですが、
実際やってみると予想と違う結果がちらほら・・・

今後も実験を続け、普段の業務や施設での薬管理などに生かしていきたいと思います。

H22.9.29 新燃会

2010-09-29
毎月西諸薬剤師会主催で開催されている新燃会です。
小林市立病院に押川先生を招き、DPP-4阻害薬のエクアについて、そして糖尿病治療について講演していただきました。

H22.09.04 「翔(かける)」

2010-09-04

宮崎県内の40歳以下の薬剤師で構成される若手薬剤師の会「翔(かける)」が発足しました。
薬だけにとどまらず、健康に関わるいろいろな勉強会を開催する予定です。

今回は第一回ということで、発足式と懇親会が宮崎市エアラインホテルの中華竜王で行われました。

H22.8.28 在宅勉強会

2010-08-28
土曜の午後、つばめファーマシーの橋本先生をお招きして在宅に関する勉強会をしていただきました。
橋本先生は実際に在宅活動をされており、ご自身がケアマネージャーの資格もお持ちです。

在宅の制度、在宅を開始するまでの流れ、現場で使う輸液チューブなどの器具についての説明など、2時間に渡り解説していただきました。