研修会

二葉薬局グループでは、医薬品メーカーによる薬の勉強会はもちろんとして、OTCの勉強会、各店舗の特徴的な処方せんを持ち寄って議論する処方解析勉強会など、幅広い内容で勉強会を行っています。また、薬剤師会や地区で行われる勉強会にも積極的に参加しています。

 

H22.11.27 危機管理研修会

2010-11-27
二葉薬局 細野店にて、年2回行うことが義務づけられている危機管理研修会が開催されました。
ヒヤリ・ハットを集計し、次回同様のミスが起こらないようにするため議論しました。

H22.11.20 翔

2010-11-20
宮崎市の総合体育館会議室にて、今年9月に発足した翔の第一回勉強会がありました。
第一回目のテーマは「在宅」ということで、高原町でケアマネージャーとして活躍されている中村先生を招き、在宅医療、介護の現場について講演していただきました。

H22.10.25 生涯教育

2010-10-25

小林市立病院にて、えびの・小林西諸薬剤師会主催の生涯教育勉強会が行われました。
今回は京町共立病院の寺田先生をお招きして、高血圧治療全般について講演していただきました。

H22.10.21 新燃会

2010-10-21
毎月恒例、新燃会。
今回は新発売の抗インフルエンザ薬「イナビル」についてでした。
タミフルやリレンザが基本的に5日間の投与なのに対し、イナビルは1回で良いということです。
効果もタミフルやリレンザと遜色ないということでした。

H22.10.6 簡易懸濁法

2010-10-06
業務後に二葉薬局の薬剤師で集まり簡易懸濁法の実験を行いました。
直前まで錠剤やカプセルを粉砕せずに済むため薬の安定性が確保でき、近年広まっている手法です。

100℃の熱湯と常温の水を2:1の割合で混ぜると約55℃になります。
55℃の水(お湯?)を入れた容器に薬を入れ、約10分放置すると溶解する・・・という手法ですが、
実際やってみると予想と違う結果がちらほら・・・

今後も実験を続け、普段の業務や施設での薬管理などに生かしていきたいと思います。