本文へ移動

研修会

疑義照会事例研修会

2020年2月20日、疑義照会事例研修会を行いました。

薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業にて全国から集められた様々な疑義照会事例について、内容、要点の確認を行いました。

疑義照会事例を学ぶことで、疑義照会をより適正に行うことができるようになります。

疑義照会をより適正に行うで、医薬品をより適正に使用することができ、安全な医療、患者様の健康に繋がっていきます。

今回学んだことをこれからの業務に活かしてまいります。

 

危機管理委員会

ロールプレイ研修

11/28,12/19の2回に分けてロールプレイ研修を行いました。
 
普段は働いている側ですが、この研修では患者様の目線で自分たちの仕事を見ることで、普段どう見られているのかこうすればもっといい接客になるのではないかという事を考える研修になりました。今回の研修で考えたことを普段の接客に活かしていきたいと思います。
 
研修委員会

レバコール研修会

今回は日邦薬品工業の福田様より『レバコール』の勉強会をして頂きました。
 
体の基礎になっている「血液」を増やし綺麗にすることができるレバコール!!
天然アミノ酸たっぷりのレバコールを飲んで、暑い夏にも負けない丈夫な体づくりをしていきましょうきらきら

模擬患者研修会

昨年に引き続き今年も実施しました。
模擬患者さん5名が、各グループに回って服薬指導を受けるというものです。
どの患者さんにも背景があり、それを引き出すスキルとはどんなものなのか座学とグループワークで学ぶことができました。
 
始めは緊張していましたが、研修中盤にはどの参加者も模擬患者さんのことを本当の患者さんのように思いしっかり服薬指導をすることができていました!
 
薬剤師は服薬指導をもって患者さんのケアができなければなりません。今後も色んな模擬患者さんを仕込んで研修を続けていきたいと思います。
 
 
研修員会

褥瘡研修会

古田メソッドで学んだ内容を社内にフィードバック。
皆で正しい知識を共有して、患者様の治療に役立てていきたいと思います。
講師をしてくださったY先生、ありがとうございました!

ヒヤリ・ハット研修会

今回はヒヤリ・ハット研修会を行いました。

自社職員がヒヤリ・ハットについての説明を行った後、ヒヤリ・ハット事例をもとに、防止対策等についてワールドカフェ形式で話し合いました。

普段あまり話す機会のない別の店舗の職員と話すことで、新しい発見があったことと思います。

今回得られた意見を安全性向上のために活用してまいります。

危機管理委員会

二葉薬局グループでは、医薬品メーカーによる薬の勉強会はもちろんとして、OTCの勉強会、各店舗の特徴的な処方せんを持ち寄って議論する処方解析勉強会など、幅広い内容で勉強会を行っています。また、薬剤師会や地区で行われる勉強会にも積極的に参加しています。

学術勉強会

2016-09-16
症例検討会を行いました。
 
細野店(整形外科門前)
・手根管症候群について
・ALS(筋委縮性側索硬化症)について
・歯根嚢胞症について
 
小林店(小児科、皮膚科門前)
・小児感染症について
・乾癬について

学術勉強会

2016-08-16
株式会社アステム様より「大腸がんについて」勉強会を開催して頂きました。
 
男女合わせて死亡数第二位!(2014年)ともて身近ながんです。
予後はよく5年生存率は約70%、状態にもよりますがステージ4であっても手術が可能ながんでした。
早期発見に繋げる為にも薬局で相談があれば、勉強したことを自分の言葉で伝え、フォローしていくことが大切だと思います。
 

学術勉強会

2016-07-28
高原店、堤店より症例検討会を行いました。
 
高原店
・無脾症候群、角膜びらんについて症例がありました。
例検討会ならではの珍しい処方になっていました。
 
堤店
・耳鳴りについて、施設入所患者について疑問点をディスカッション。
原因不明の耳鳴りについて、実際の患者様の声などをまとめ講義してくれました。

学術勉強会

2016-06-10
株式会社ツムラ様より
漢方薬の勉強会を開催して頂きました。
 
この時期だからこそ知っておかないといけない、夏バテ漢方処方例や、高齢者の漢方薬など詳しく勉強することができました。
 

学術勉強会

2016-05-13
加久藤店、野尻店より症例検討会を行いました。

加久藤店
・在宅の患者さんについて問題点をあげ、グループディスカッション!答えはありませんが、参加者全員で一人の患者さんのことを考える事ができました。
・よく見る処方について(消化性潰瘍)処方解析を行いました。

野尻店
・腎機能障害
・漢方処方について

株式会社 グローバルリーフ
宮崎県小林市細野1606番地6
TEL.0984-27-3582
FAX.0984-27-3583


 

0
8
9
3
0
0
TOPへ戻る