職員ブログ

冬?春?

2016-03-16


こんにちは

最近は、急に暑くなったり寒くなったり変な季節ですね…

まだまだインフルエンザも流行っています

体調が少しでも変だなと思ったら、疲れの強い味方、若甦Gで乗り切ろうと思います

体調を崩しやすい季節なので、気を付けてくださいね

健康の事で気になることや相談などありましたら、お近くの二葉薬局までお越しください


堤店
 

伝えたい一言

2016-03-15
 

最近、めがねをつくりました。

34年くらい前から徐々に視力が落ちていたんだと思います。

運転免許の更新の際にも、眼科受診してみて下さいと言われました。

昨年の健康診断の結果でも「専門医受診を」と記載がありました。

眼精疲労からであろう、頭痛、肩こりもすごかったんです。

で、近所の眼科へ行ってみると、右眼は近視、左眼は乱視と言われ

めがねの処方箋がでました。

ただ…ドクターから言われた言葉で、とても気になったのが…

「あなたの年齢だと老眼もすでに始まっています。ただ、あなたは近視だから

自覚がないんだと思います」と。

ろっ!!!ろうがん!!!ロウガン!!!老眼!!!えっっっ???老眼???

ふぅ〜。

信じがたいことであっても、これが現実なのだと自分に言い聞かせました。

めがね屋さんで、どれにしようか選んでいる時めがねをかけて鏡を見てみました。

鏡の中にはさらに信じがたい現実が。

なにっっっ???このシミ!!!このシワ!!!

ふぅ〜。

そうです。これが現実なんです。

今では運転する時やテレビを見る時などにめがねをかけています。

遠くにある道路標識やお店の看板など、とても色鮮やかにくっきりはっきりと見えます。

テレビの画面にあるテロップなどもとても読みやすく良い感じです。

伝えたい一言は

みなさん、私のこのめがね、老眼鏡ではありませんからねぇぇぇ。

だって、これ現実ですよ。

 

 

みい

 

カワウソについて本気出して考えてみた

2016-03-15

そもそもカワウソは日本にも生息しており、水木しげるさんの作品に妖怪として出て来るような生活の近くにいた生き物だったようだ。キツネやタヌキと並び、化けて人を騙すといった話が怪異話や物語として書かれてもいる。

そのニホンカワウソが環境省では絶滅とされているが、愛媛県では絶滅していないことを前提とする「絶滅危惧種」指定されていることなど、きっとカワウソファンにとっては常識なのであろう。

何故か四国での目撃例が多いことから、四国出身の自分としてはニホンカワウソの絶滅は信じたくないものである。

  

まぁこんな、絶滅したニホンカワウソ生きていたんでしょ。見つけるんでしょ。と読む気も失せる駄作小説みたいな前書きなどは置いておいて言える事。それは

 

 

 

カワウソ可愛い。間違いなく可愛い。

 

 

覚えてください。「久保田はカワウソ好き」
そういうことです。


小林店 久保田

 

Mourning

2016-03-14
気がつけば3月。今年も4分の一が過ぎてるじゃないか...
そして、3.11から5年が経過。
先日、震災後に福島から宮崎へ移住した方のリアルなお話を聞く機会がありました。
絶対に風化させてはいけないことの一つだと再認識させられました。
加えて、自分の無知さにも驚いた。
もしもの時、大切な家族や自分を守るために、正しい情報を集めて、自分の頭で考えて準備しといたほうがイイみたいです。

サトシン

球春宮崎ベースボールゲームズ

2016-03-11
  先日、ソフトバンクホークスのキャンプに遊びに行きました
  その日はタイトルに書いたイベントで、ソフトバンク対西武の試合をしていました。
  ソフトバンクは誰が投げているのかなと楽しみに行くと、その日は宮崎県出身の武田選手でした
  公式戦ではないのですが、沢山の主力選手が見れて大満足で観戦していたところ・・・場外から「松坂選手サインください」とのちびっこの声や歓喜が試合を見ている子供たちも色紙とペンを持って場外へ走って行きました。その波にのって、私も松坂選手が見れる所まで移動(笑)。見れたことにまた満足
  しばらくすると、今度は「摂津選手」と子供たちの声それもまた同じように見に行きました
  つくづくミーハーだなと感じました
  試合は、この日は3対1で、ソフトバンクが勝利しました。
  今年もソフトバンクが強いのかな〜、どこが優勝するのかな〜などなど、今から開幕が楽しみです

                                                                         mie