本文へ移動

職員ブログ

ほーした

2012-02-21
 先日西諸の商工会青年部が集まり、盛大に懇親会が行われました

ボーリング大会があり、ななななんと、すごいスコアを出した方がいらっしゃいました

だんとつの個人優勝

 自慢でした

      ざわ

トマト

2012-02-21
好き嫌いが比較的多い私。
しかし、昔に比べると食べられるようになってきた。

その中のひとつがトマト料理。
トマトは食べれてたがトマトソースやトマトスープなどがダメで
特ににおいがダメでした。
モスバーガーでバイトしてたころ他のハンバーガーが好きでしたが
メインのモスバーガーはトマトが強くて食べたことなかった。

ところが歳を重ねると(おっさんになったから?)
いつの間にかおいしく感じ食べれるようになり・・・。
トマト鍋やトマトスープパスタなども

先日、「麺屋とまと」でトマトラーメンを食べました。
昔では考えられないことですがめっちゃおいしかったです。
行ってない方 一度ご賞味あれ

H1

チョコ

2012-02-15
こんにちわ

最近暖かい日が続きますね

昨日はバレンタインデーということで。。。チョコを作りました

お菓子なんてめったに作らない私ですが、バレンタインデーには毎年チョコを作ります

とは言っても誰にでも作れる簡単なチョコですが・・・

一番楽しみにしていたのはお父さんみたいで、私が作っているときは知らんぷりしてましたが、

チョコを作ってラッピングしてあげたら「ありがと〜〜!!」と言って、とても喜んでいました

母からも貰っていたようですが、お父さんは誰からよりも、娘からもらったチョコが一番嬉しいんでしょうね

来年はもうちょっと手が込んだチョコをあげれたらなと思います

バレンタイン。

2012-02-14

今日は、バレンタインデーですね。先ほどチョコをくれた職員の皆様、誠にありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます

話は変わりますが、昨日の夜のこと。我が家の息子(5歳)が私に話しかけてきました。

息子「パパ、明日はバレンタインデーだよね?」

私「そうだよ」

息子「パパ、明日保育園に行くときに、大きい箱を準備して!」

私「なんで?」

息子「だって、明日は僕のことを好きな子からたくさんチョコレートをもらうでしょ!だから大きい箱がいるの!」

・・・どんだけ自分のことをモテモテだと思っているんだか。さらに会話は続きます。

私「たくさんって・・・。誰からもらえそうなの?」

息子「○○ちゃんとか、△△ちゃんとか、××くんとか・・・。」

私「ちょっと待て。××くんは男の子でしょ?チョコレートは女の子からしかもらわないんだよ?」

息子「もらえるもん!(若干涙目)」

どうやら、息子はバレンタインデーの仕組みと言うものをまだよく分かっておらず、いろんな人からチョコレートをもらえるイベントだと思っていたようです。この後、色々説明したところようやく理解できたようです。もちろん、箱は今日はもっていきませんでした。

pine

とある会社を訪問してきました

2012-02-13
まずは社長室にてお話をきいたのですが、
社長室に移動する間、受付の方をはじめ、すべての職員の皆様が、

 歩いている方は立ち止まり、
 事務作業をしている方は手を止め立ち上がり

深々と頭を下げ大きな声で挨拶をしていただきました。


その後、工場の見学に・・

作業されている方々、とても忙しそうにお仕事をされています。
ですが、私たちの姿を見ると、作業をやめ工場内の音に負けないぐらいの大きな声であいさつをして頂きました。

社内教育・・といえばそれまでですが、なかなか徹底できるものではありません。

ただ頭を下げて「こんにちは」ではありません。
大きな声で「こんにちは」のあと、45度腰から曲げての挨拶です。
首だけ前に出して、「こんちはー」ではありません。


普段、スタッフの皆にも、薬局に来られる方に対して誰であろうが
しっかりと挨拶するように伝えてはいるのですが・・・・



まだまだ・・・・



まだまだ・・・



でした。

挨拶だけで、会社の良さがわかる・・・
よく耳にしていた言葉でしたが、ただただ圧倒されました。
挨拶だけでなく、

整理・整頓・清潔・清掃・躾

いわゆる「5S」が徹底されています。トイレなんて工場のトイレ(少し語弊があるかもしれませんが)とは思えないほどのきれいさでした。
一人ひとりの机の上も整理されており、きれいでした。

一機にすべてをはできないかもしれません。

もう一度、「あいさつ」からです。

一真

株式会社 グローバルリーフ
宮崎県小林市細野1606番地6
TEL.0984-27-3582
FAX.0984-27-3583


 

0
3
8
4
9
8
TOPへ戻る