職員ブログ

子供は風の子

2015-01-19
1月のセンター試験あたりが一番寒いと毎年思うところですが

そんな中、海に行きたいと言うので

風吹きすさぶ海へ。

大はしゃぎで砂浜で砂遊びする息子。

そのうち波打ち際で遊びだす。

ちょっとぐらいぬれるだろうと想定し着替えを持ってきていたので

そのことを伝えると

「えっ、いいの!」と言わんばかりに遠慮なく海に入る

想定外に上着までずぶぬれになる。

怒られながらも楽しかったようで「また、来ようね。」と

帰ってからお風呂場で全部洋服を洗い、ポケット全部に大量の砂の

土産が入っていたことは言うまでもない

H1

今年は・・・

2015-01-15

寒い日が続きますね。冷え症の私の手先・足先は冷たすぎて、足つぼマッサージの人に
『氷を触っているようでした。』と笑顔で言われるくらい。


今年は年明けから、高校の同窓会で盛り上がりました。
OB祭実行委員の年のお正月の同窓会はうちの高校の恒例行事で、代々受け継がれています。

この年になると、名札なしでは誰が誰だか・・・(笑)
第二次ベビーブームの真っ只中、1学年500人弱もいると一度も話したこともない人もいるので、
名札があってもわからないなんてことも・・・
でも、自然と打ち解けて〇〇ちゃん、〇〇くんなんて言いながら盛り上がってました。
最後には、校歌と応援歌を歌って終わりました(←伴奏が流れると歌えるものです(笑))


この夏に開催されるOB祭に向けて、着々と準備が進んでいる感じです。
みんなで協力して何かを成功させるという雰囲気がすごく好きですね。


仕事の面でも共通することが多々あると思うので、しっかり一致団結してやっていきたいですね

恒例行事となりました。

2014-12-17
毎年、この時期になると行かなければならない場所のような

もう、ええんちゃう?いやいや、行っとこか。

フローランテ宮崎のイルミネーション

夏のランタン、冬のイルミネーションと毎年欠かさず家族で行ってます。

今年はアナ雪の音楽に合わせてのイルミネーションショーでした。

もうちょっとやってます。行ったことない人は是非。

ランタンといえば忘年会の景品がランタンでした。

キャンプでも行こか?

H1

つっぱり

2014-12-15
 3歳にしてツッパリになりました

でも怖い顔されても笑えます

ちなみに幼稚園の発表会でした


ざわ

ライオン

2014-12-13

 たかが数分だけの恥と勇気で お前の将来が変わるなら

 吠えろ Wow(Wow) 愛に満ち溢れた明日を

 

 これは僕が大好きなバンド10-FEETのライオンという曲の歌詞ですが、そういう場面によくぶつかるなと思います。少し踏み出す勇気があれば未来は変わるのかなと。

 

 大学時代に図師先生と、少しダメな風の格好悪い大人が一生懸命歌っているのってなんて格好いいのだろうとウルフルズの「暴れ出す」を聴きながらよく話していたことを思い出しますが、一生懸命という姿勢は結果どうあれ、人がどうあれ美しいものであるなと思います。また自分の姿勢において大いに足りない部分でもあると感じます。

 

 必死という字は必ず死ぬと書きますが、その命さえも賭けた一瞬の輝きをいつか放てるようにしないとなぁと思ってはいるわけです。

 

 今でさえ勇気をだして吠える場面がたくさんある気がしますが、一個ずつでも愛に満ち溢れた明日を目指して吠えてみたいと思います。

 
まあ忘年会の話書くだろう的な流れを無視してブログを書く私ですが、それは事情があってのことではなくということでよろしくお願いします。


 あと、10−FEETを是非聞いてみて下さい。

 


京町店 久保田